2019年11月28日

アクセサリーの収納方法

アクセサリーの収納方法

アクセサリーのコレクションが増えてくると、無くしてしまったり、絡まってしまったりしますよね。
そんな時にインテリアとして、アクセサリーを飾りたてるとちょっと優雅な気分が味わえます。
また、シルバーなどはきちんと保管しておかないと変色してしまうので、保管方法には特に注意が必要です。
そこで大事なジュエリーを長く楽しんでいただくために、いくつかの収納方法をご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

身近なもので収納

◆すだれに引っ掛ける

竹串の少し小さめのすだれに引っ掛けてみましょう。
フックピアスにおすすめです。
小さなすだれは100円ショップなどでも手に入ります。
すだれなら壁に掛けられて収納スペースも占有しないので、スッキリしますね。
ただし、取り付けたり取り外したりするときは、金属の部分を折ってしまわないように気を付けましょう。

すだれ


◆ケーキスタンドやグラスにおいたり、引っかけてみる

ネックレスピアスなどを、ケーキスタンドやグラスに飾り付けて、インテリアとして楽しんでみましょう。
ケーキスタンドのような食器類ならおくだけなので、収納するときも、とりだすときも楽ですよね。
香水や化粧品などと合わせて、ディスプレイしてみるのもオススメです。

ケーキスタンド


◆ピアススタンドを使う

お気に入りのピアスを引き出しに入れておくのは、すこしもったいないですよね。
ピアススタンドを使えば、お手軽に可愛く収納することができます。
ピアススタンドのデザインには様々あり、ハートの形をしたものや木の形をしたもの、ガラスやアクリルで仕切られて、ボックス状になっているものもあります。
ぜひあなた好みのピアススタンドを選んで、ピアスを飾ってみてくださいね。

ピアススタンド


◆コルクボードにピンを刺して吊るす

ネックレスブレスレットにオススメです。
長いネックレスは、コルクボードを縦に使用するとよいでしょう。
ボードに柄のある布を貼ったり縁に飾り付けたりすると、より一層オシャレにみえますね。
大きなフォトフレームや額縁を使ってみるのもいいですね。
まるでジュエリーがアート作品のように見えます。

コルクボード


◆ウォールフックにかけて収納する

カバンや帽子をひっかけることが一般的ですが、ボリュームのあるネックレスや長めのネックレスも引っ掛けて飾るのにぴったりなんですよ。
フックが足りなかったら、間に足してあげましょう。
フックとフックの間にスペースがあるので、絡まない点で収納に優れています
お出かけ前にさっとネックレスを選んでつけられますね。

ウォールフック


D I Y

◆シリコンカップを使って

○用意するもの

好きな箱・シリコンカップ・デコレーションするもの

1.箱に少し余裕を持たせて、シリコンカップを並べます。
2.アイテムごとなどで分類してカップにいれて出来上がり!

リングピアスブローチなどなど、収納するジュエリーはお好きなもので!アイテム別にカップに入れてあげるといいですね。
傷がつきにくいのも良い点です。
小さめの棚があれば、引き出しに直接カップを並べてもいいですね。

シリコンカップ


◆リングBOX①

○用意するもの

好きな箱・好きな布・デコレーションするもの

1.箱の幅にあわせて、フェルトをくるくると丸めて、1列ずつ並べていきます。
2.少し余裕をもたせて並べたら、隙間にリングを並べて出来上がり!

指輪のジュエリーボックスって結構高いですよね。
石によっては傷つきやすく、収納に困るもの。
フェルトの間に立てて収納してあげれば、他のリングとぶつかることなく、保管に最適です。

リングBOX①


◆リングBOX②

○用意するもの

お好きな箱・大きめのスポンジ・デコレーションするもの

1.箱の大きさに合わせてスポンジを切り、中に入れます。
2.リングを収納したい場所に切り込みを入れます。
3.リングを並べて出来上がり!

大き目のスポンジがあれば、上のフェルト生地を丸めるよりもずっと簡単!
また指輪を持ち運びたいけど箱がない!なんていうときは、スポンジに切り込みをいれて袋にいれてあげれば傷つく心配もないですね。

リングBOX②


このエントリーをはてなブックマークに追加