新着
$LAST_NAME$様
ログイン新規登録
新規入会ですぐに使える
1,000円分のポイントを
プレゼント!
$LAST_NAME$様
保有ポイント:$POINT$pt
会員様ステージ:$MEMBER_STAGE_NAME$
ログアウト
メールマガジンの登録はこちら
店頭受取
商品検索
価格で選ぶ
 〜 
フリーワード
在庫ありのみ検索
Calendar Loading

は休業日、は一部店舗が休業日の為発送できない商品がございます。
電話での受付時間は10:00〜17:30(日・祝休み)となっており、ご注文・メールでのお問い合わせは24時間承っております。
休業日のご注文は、翌営業日以降の対応となります。そのため配送日時指定などのご要望にお応えできない場合がございますのであらかじめご了承ください。

楽天pay、楽天Pay ショッピングローン
インスタグラム @wonderprice

LINE

かんたん無料査定LINE@ スマホはこちら

グレードについて

ダイヤのグレード

ダイヤモンド

Cとは、カラー・クラリティー・カット・カラットのことで、ダイヤモンドの4つの評価基準を表わします。
いずれも頭文字が「C」であることから名づけられたものです。

○カラー

D・E・F Colorless(無色)
G・H・I・J     Near Colorless(ほぼ無色)
K・L・M Faint Yellow(わずかな黄色)
N Very Light Yellow(非常にうすい黄色)
Z Light Yellow(うすい黄色)

普通の状態で正面から見ると、D→Iは無色、J→Lは少し色を感じる、M→Zは色が分かる、というグレードになっています。

特に D.E.F. はプロでも判別が困難です。それは、カラーの判別は普通の照明の下では出来ないからです。

カラー判別に必要な光源は、冬の午前11時頃の太陽直射光に相当する「標準北光線」と呼ばれる、色温度約4800度ケルビンの光源を使い、マスターストーン(標準石)と見較べ、専門家によってカラーのグレードが決められます。


クラリティ

FL・IF 10倍の拡大で内包物が見つからないもの
FL=フローレス(石の内外部無欠損) IF=インターナリーフローレス(内部無欠損)
VVS1・2     10倍の拡大で発見が困難な内包物があるもの
VS1・2 10倍の拡大で発見が多少困難な内包物があるもの
SI1・2 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難な内包物があるもの
I1・2・3 肉眼で発見が容易な内包物があるもの

地球が生み出したダイヤモンドは、同じ物は有りませんし、極めて少ないフローレス(無欠点)を除いて、大抵のものは内包物があります。

ダイヤモンドの評価基準の一つで、ダイヤモンドの場合、結晶時形成時に取り込まれた包有物が多い石ほど透明度が下がり、 輝きを損ないます。そこで、包有物の大きさ、数、位置、目立ちやすさ、 性質などを10倍率という拡大条件で観察してグレードを決定しています。

普通の状態で正面から見ますと肉眼ではSI2までは内包物は分かりませんが、I1になりますと眼の良い人ならば見つける事が出来ます。

10倍のルーペを使って観察すると、SI1では簡単に内包物を発見できますが、VS2では根気よく観察しないとなかなか発見できません。

カット

ダイヤモンドの美しさは、光の美しさそのものといえます。その光の美しさを最大限に引き出すのが、カット技術です。

カットの評価は、プロポーション、そして研磨の技術の2点で決まります。

ラウンドブリリアントカットの場合は、

Excellent(エクセレント) …理想的な
Very Good(ベリーグッド) …優秀
Good(グッド) …標準的な
Fair(フェアー) …やや標準以下
Poor(プアー) …標準から大きく外れる
の5段階に評価されます。

カラット

カラット重量(略字ではct)は宝石の石の重さをあらわす単位で、1カラットは0.2gです。
精密な電子天秤を用いて小数点第3位(1/1000カラット)まで測定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C) 2018 ワンダープライス. All rights reserved.