自分のパーソナルカラーに合ったジュエリー

気に入って購入したジュエリーなのに、どうしても似合わない、身に付けると肌がくすんでみえるなどの経験をされたことはありませんか?それは、ご自分のパーソナルカラーに合わないジュエリーを選んでいるせかいもしれません。ご自分のカラーにマッチしたジュエリーならば、あなたの魅力を更に引き立て、美しく見せることができるんです。

パーソナルカラーとは、一言で言うと「似合う色」です。より自分を輝かせ、演出する力を持っている色です。自分の本来持っている髪、目、肌によってスプリング、サマー、オータム、ウインターの4つのグループに分けることができます。

スプリングタイプは、イエローベースで、明度は全体的に明るい色で、彩度は鮮やかな色が入っています。イメージとしては、楽しくてイキイキとした色が入っています。小振りのキラキラしたイエローゴールドのジュエリーで、可愛らしい花のモチーフなどが似合います。真珠もイエローパールがお勧めです。

プラチナのネックレスをすると、しっくりこないという人は、写真のようなイエローゴールドのネックレスを付けると、顔色が明るくなりますよ。

%e7%94%bb%e5%83%8f1-38

オータムタイプもイエローベースですが、明度が暗く彩度は穏やかな色合いです。イメージとしては、内面が落ち着いていて、大人っぽいイメージです。
似合う色を付けると、第一印象が全く違います。大振りのゴールドのジュエリーや、アンティーク調の重厚感のあるデザインのジュエリーが似合います。

サマータイプは、ブルーベースで、明度が明るく彩度は穏やかな色が多いです。イメージとしては、涼し気でスモーキーな感じです。青みが強い色のジュエリーを身に付けると、肌が白く見えます。プラチナのネックレスや、ピンク系のパールが似合います。

ウインタータイプもブルーベースです。明度は暗く、彩度が鮮やかです。色とりどりの宝石が入っているような、ともて鮮やかな色が入っています。プラチナやホワイトゴールドのジュエリーで、個性的なデザインの物が似合います。

ウインターの人は、クールなプラチナの輝きが似合います。少し紫がかったダイヤモンドも肌色に映えますよ。

%e7%94%bb%e5%83%8f2-38

自分の肌色に合っていない石などを身に付けたい場合は、肌色に合った金種のジュエリーを選ぶと肌に馴染みますよ。
自分の肌色に合わないジュエリーをお持ちの場合は、ワンダープライスで買取に出してみませんか?ジュエリーボックスで眠っているジュエリーを現金化して、肌に色に合った新しいジュエリーを探しましょう。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください メール受付中!
TEL. 0120-94-1198
FAX. 03-5537-7520

フリーダイヤル受付時間:10時~19時 年中無休(正月1日2日を除く)