技術力と芸術性を兼ね備えたニーシングの魅力

ニーシングの歴史がスタートしたのは1873年です。ドイツ西部の自然豊かな街フレーデンで、創業140年以上も経た現在もニーシング本社とファクトリーそしてデザイン室は三位一体となりモダンジュエリーを次々に発表しています。

ニーシングの特徴の一つは、ストーリーです。デザインコンセプトには、常にストーリーが存在し、デザインには究極のシンプルさを追求されています。そして、ストーリーのないジュエリーは作らない、という信念が貫かれています。

もう一つの特徴は技術力です。1つのジュエリーが完成するまでには、熟練した職人による多くのプロセスが欠かせません。殆どの職人は、ニーシングに永年勤続し長い経験の中で培われた専門的な知識と自信を後世へと受け継いでいます。中には、親子2代で働いている職人もいるそうです。デザインはドイツのバウハウスの哲学に影響を受けている、モダンなデザインのものが多く見られます。

The Niessing Ringの凄いところは、地金の張力だけでダイヤモンドが支えられているところです。そのため、横から見るとダイヤモンドが宙に浮いているように見えます。石のバックに金属がないため、光りが様々な方向から当たり、ダイヤモンドを美しく見せるのです。この技術は40年前に開発された技術で、この技術を持っているのはニーシングだけです。職人気質に溢れているドイツの技術力を感じますね。

鍛造法で作られている指輪は、厚みがありとても綺麗な形をしていますね。本当にダイヤが外れないか心配になりそうですが、The Niessing Ringは2000年にドイツの高等裁判所に美術品として認定され、著作権を獲得しています。また、ドイツやノルウェーなどの美術館では永久所蔵されているくらいお墨付きなので安心です。%e7%94%bb%e5%83%8f1-8

ニーシングでは、金属のバーをプレス機にかけて、何度も叩くだけでなく、加熱と冷却を繰り返すことによって、強度を持たせています。写真のニーシングの指輪は、ホワイトゴールドのものです。プラチナよりも温かみがあって、指にはめた時に肌移りが明るく見えるのがいいですね。シンプルなデザインが多いので、男性でも抵抗なくつけられるデザインのジュエリーが多いですよ。%e7%94%bb%e5%83%8f2-8

ワンダープライスで、ご自宅で何年もジュエリーボックスに入ったままのジュエリーを査定に出してみませんか。ワンダープライスでは、実店舗での手続きの他に、宅配買取査定、LINE査定など、お客様のライフスタイルに合ったお手続き方法をご用意しています。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください メール受付中!
TEL. 0120-94-1198
FAX. 03-5537-7520

フリーダイヤル受付時間:10時~19時 年中無休(正月1日2日を除く)